丁寧にブラッシングを行おう

歯を1本ずつ磨く

大雑把に歯ブラシを動かしても、汚れを除去できません。
1本や2本など、少しずつ磨くのが正しいブラッシングです。
特に歯の裏側を磨く時は、歯ブラシを縦に持ってください。
そして1本ずつ磨くと、汚れを落とせると思います。
丁寧に歯を磨くと、15分から20分ぐらいの時間が掛かります。

そのぐらい時間を掛けて、丁寧に磨くことを意識してください。
いつも5分ぐらいで終わらせている人は、改めましょう。
また、歯磨きをしながら他の作業をすることは避けてください。
最近はスマートフォンを操作しながら磨く人がいますが、意識がスマートフォンに向いてしまうので歯磨きに集中できません。
それでは、やったつもりの歯磨きになってしまいます。

握りやすい歯ブラシ

スーパーやドラッグストアに行くと、たくさんの歯ブラシがあることがわかります。
迷ってしまうかもしれませんが、選択する際のコツは握りやすいことです。
持ち手部分がそれぞれの製品によって異なるので、気になった製品があれば使ってみましょう。
また厚みがある歯ブラシだと、奥歯まで届かせるのが難しくなります。
結果的に奥歯の汚れを除去できず、虫歯や歯周病になるので使用を避けてください。

口内全体を綺麗に磨くためには、薄い歯ブラシを選択するのがおすすめです。
人からおすすめを聞いても良いですが、それぞれの人によって口内の形が異なります。
他人が良いと言っていた歯ブラシでも、使いにくい可能性があるので1回試してから判断しましょう。


この
記事を
シェア

TOPへ