名刺発注ランキング

第1位 サイバーネット

  • 顧客のニーズに合わせた名刺の発注システム

  • 人事異動時期の大量発注でもスピーディーな納期

  • 名刺以外にもはがきや年賀状などの名入れ発注も可能

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

サイバーネットに対するみんなの口コミ

名刺をこちらの「サイバーネット」さんで発注をしました。WEB上で発注申請などの確認が簡単に出来るので、印刷やFAX送信な...
人事異動時期だったのですが、サイバーネットさんは人事異動で名刺の発注申請が集中するときでも短納期だったので本当に助かりま...
名刺の発注をこちらでお願いしました。システムの仕組みもすごく、何より一番魅力的だと思ったことは、人事異動での発注の申請が...

取引実績が多い今注目の名刺発注会社

顧客のニーズに合わせた独自のシステムで取引実績も数多いサイバーネットは、多くの企業が名刺発注をしており、信頼性の高い会社となっています。

第2位 COREZO

  • 大手企業・中堅企業において導入実績800社

  • 大量印刷にもスピーディーに対応してくれます

  • 用紙の種類の豊富さは国内メーカー内トップクラス

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

COREZOに対するみんなの口コミ

急遽、名刺が大量に必要となり、ウェブで発注ができるということで利用させていただきました。発注サービスがしっかりとしており...
こだわった用紙で名刺発注ができるところを探しており、COREZOのWEBを見つけました。こちらの名刺発注のWEBでは種類...
知り合いにこちらを勧められ、名刺発注をお願いしました。大量発注をしたので、少し余裕を持って早めに依頼をしましたが、迅速な...

名刺発注サービスのプロフェッショナル

COREZOは、ウェブ名刺発注サービスとして高い導入実績を誇り、名刺発注の確実性を高め続けている名刺制作会社です。

第3位 Just Card for Web

  • Web名刺発注システムで名刺調達トータルコスト削減

  • 最先端テクノロジーが凝縮された印刷機で高画質を実現

  • 強力なバックアップ体制で充実のアフターフォロー

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

Just Card for Webに対するみんなの口コミ

今まで名刺発注は、FAXで送り、確認し合いと、そのやりとりでまた作成料などがかかってしまい、煩わしいものとなっていました...
名刺発注でのすべての煩わしいやりとりが苦手でした。ですがこちらでは承認機能というのもあり、社内発注メールがとても作りやす...
とにかくこちらの名刺発注システムは楽の一言に限ります。今までは本当に大変だったのですが、こちらでは画面一つでやりとりが出...

Web名刺発注システムで悩みを解決

Just Card for Webが行っているWeb名刺発注システムでは、全てパソコン画面上でやりとりを行います。業務の効率化と、名刺の一貫性確認が簡単になり、従来の名刺発注のお悩みを解決します。

第4位 印刷部NET

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

高品質な名刺を格安価格でお届け

印刷部NETでは、システムの構築から印刷・発注まで、全て自社で行っているから、格安価格での製作を実現しています。利用頻度に関わらず、導入後に必要な費用はご注文分の料金のみになっています。

第5位 MAHITO

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

発注ミスを防ぎ作業の手間が大幅に省けます

MAHITOのクラウド法人名刺では、各社員がWEB上で文字校正の確認を行い注文申請ができ、発注担当者は以前の発注データなど全て管理画面で確認する事ができますので、発注ミスを防ぎ作業の手間が省けます。

名刺印刷システムのメリット

手渡しビジネスシーンに必須の「名刺」を作るなら、利便性、コスト、作業の効率化などあらゆる面の負担を軽減するため、名刺印刷システムを活用しましょう。名刺印刷システムでは、クラウド形式のWEB上のシステムを利用して、簡単に名刺のデザイン・校正・発注ができます。

システムを利用すれば、レイアウトを統一した名刺の作成も簡単。クラウドタイプなので、専用ソフトの購入やインストールのほか、サーバー管理・メンテナンスなどの手間もありません。編集する場合や発注する場合にもWEB上でのやりとりが主となるため、社内でのデータ共有や印刷会社とのやりとりもスムーズになり、ペーパーレス化やミスの軽減にもつながります。名刺発注における各種作業がスムーズになれば、これまで発生していた通信費・人件費などのコストカットにもなります。

また、名刺印刷システムは発注から完成・名刺到着までが非常にスムーズであることも特長です。名刺印刷システムならば、最短で即日納品が可能。緊急事態でも、焦らずに手順に従って発注すれば、スマートに必要な分の名刺を用意することができます。名刺発注をWEBで行うことで、業者の営業時間に関わらず24時間いつでも注文が確定できます。急いでいるとき、他の業務に追われ時間がとれないときにも、重宝するシステムです。

少数発注よりも大量発注のほうが安い

白い名刺名刺を発注するときは「現在もしくは近い未来に、必要になりそうな枚数」を思い浮かべながら、発注枚数を決定する人も多いのではないでしょうか。目先の用事や利用シーンを考えてみると「大体、このくらいでいいだろう」という控えめな枚数が思い浮かぶかもしれませんが、名刺発注をお得に利用するなら、一度にたくさん発注することがおすすめです。

名刺はほとんどの場合、少数ロットで発注するよりも一度に大量発注したほうが、一枚あたりの単価が安くなります。例えば数枚単位で注文する場合、1枚あたりの値段が10円以上になってしまっても、1000枚単位で注文することで1枚あたり5~6円程度に抑えることができた、というような場合もあります。都度発生する手数料もカットできるので、なるべく多くの枚数を一度に発注すべきということを頭に入れておきましょう。

定期的に補充が必要になるものの、内容の変更点が少ないのも名刺の特徴です。例えば同じ印刷物でも、広告やチラシなどの場合にはキャンペーン内容、キャンペーン期間、商品の金額など、こまめに変更して刷り直す必要もあるでしょう。一方で、名刺に記載する名前や役職、電話番号、その他の連絡先などは変更する頻度が高くありません。一度発注すれば長く利用できる名刺だからこそ、まとめての発注が役に立ちます。

WEB発注で業務効率化

名刺を見せる男性すべての社会人にとって必需品である「名刺」。大切な存在だからこそ、名刺の作成を業者に委託している人も多いのではないでしょうか。丁寧にサポートしてくれる専門業者を利用すれば、細かなやりとりの中でデザインや内容を固めていったり、丁寧な校正によってミスを防いだりと、ハイクオリティな名刺を実現しやすくなります。

一方で、どうしてもかかってしまうのが「時間」です。名刺発注を企業単位で行うなど、個人でなく他の社員の分も合わせての作成・発注となれば尚のことでしょう。仮に基本のデザインやフォーマットが決定していても、大切な名刺には名前や連絡先のミスが許されません。個人でチェックする場合は校正だけでも時間がとられてしまいますし、かと言って業者に委託する場合は複数回に渡っての確認作業が必要になります。業者と自社の営業時間内にスムーズなやりとりができなければ、注文確定までに時間がかかり、手元に届くのはさらに遅くなってしまいます。

そこで、WEB上で名刺データの編集や発注ができるシステムが活躍します。専用システムを利用すれば、名刺作成にまつわる知識・技術がない社員も、個人単位で編集・校正が可能。一度発注したデータはシステム上に保存されるため、もう一度発注したい場合は特に、簡単な操作で発注が完了します。即日・翌日発送に対応しているため、お届けにも時間がかかりません。作業効率アップのため、ぜひ検討してみましょう。

システムで発注コストダウン

きれいな名刺名刺発注を企業単位で行う場合、コストにまつわる問題を無視することはできませんよね。現在使用している名刺が切れてしまったとき、新しい社員が入ってきたとき、入籍による苗字の変更や、連絡先の変更で刷り直しが必要になったとき。名刺を発注する機会は多く、その都度印刷費はもちろん、通信費や人件費も発生してしまいます。

なるべく低コストで名刺を発注したいときは、オンライン上の名刺発注システムを使用することで、個人で名刺データの閲覧・編集・校正、さらに発注まで完了できます。専門的な知識や技術は必要ないため、人件費など各種費用のカットにも効果的。専用ソフトを購入したり、会員費やシステム利用料が発生したりすることもなく、導入費・ランニングコストとも気にせずに利用できます。

費用が発生するのは、発注が確定した場合の印刷代だけです。印刷時も、両面フルカラー、特殊紙への印刷などのオプションをつけなければ、安価で仕上げることも難しくありません。少数ずつの印刷ではなく、一度にたくさん注文することによって一枚あたりの単価を安く抑えたり、手数料を減らしたりすることも可能です。便利なシステムは積極的に活用しながら、コストダウンに役立ててくださいね。

▲ ページトップへ